國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先k.g.m.c.info○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

3月20日の活動

f0206716_21432515.jpg
先週土曜日の活動から、プレイされたゲームの一部をピックアップしてお伝えします。

『Waterloo 20(VPG)』
f0206716_21435868.jpg
f0206716_2144874.jpg
日本では国際通信社がライセンスした『NO RETREAT!』の発売元として知られるVictory Poit Games社の製品。本作は同社の発売する『Napoleonic 20』シリーズの一つで、文字通り総数約20個のユニットで19世紀の会戦を再現します。1815年6月にナポレオン率いるフランス軍とイギリス・プロイセン軍との間で行われたワーテルロー戦役を扱った、比較的コンパクトなゲームです。

『Twilight Struggle(GMT)』
f0206716_21443669.jpg
f0206716_21444571.jpg
第二次世界大戦の終結から約半世紀にわたって、全世界を舞台に行われた東西冷戦をテーマとした戦略シミュレーション。プレイヤーは米ソのいずれかを担当し、世界各国における影響力拡大や宇宙開発といった手段で得点を稼ぎ、冷戦期の覇権競争における勝者を目指します。これまでも何度かプレイされたことのある作品ですが、今回は新作『Twilight Struggle Deluxe』へ更新するアップグレードキットを用いてプレイ。マーカーの改良やイベントの追加が行われ、マップもより見やすくカッコいいデザインとなりました。昨年8月1日の活動報告に従来版マップの写真が掲載されておりますので、興味がおありの方は見比べてみてください。ちなみに肝心のゲームの方はと言いますと、アメリカ担当プレイヤーの不慣れもありソビエト側の勝利に終わりました。
[PR]
by kgmc_blog | 2010-03-25 22:50 | 通常活動