國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先k.g.m.c.info○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年上半期活動

f0206716_0365825.jpg


K.G.M.C活動日記をご覧の皆様、こんにちは。新たなブログ担当者が決まらず更新が滞ってしまいました。写真にもありますように、今年度は新部員を多数迎え、連日の活動ではかつて無いほどの盛況振りを見せました。今回はその活動にてプレイされたゲームの一部をピックアップしてご紹介いたします。

『KEEP SUEZ -原題:ACROSS SUEZ (AH)』

f0206716_2251217.jpg


OB会謹製ゲーム。アヴァロン・ヒルズの「ACROSS SUEZ」をOB会が拡大、アクチュアル化したものです。第四次中東戦争におけるイスラエルの反転攻勢、スエズ逆渡河をシミュレートしたゲームで、イスラエル軍側は補給路を通した状態でスエズへの逆渡河を一定以上成功させる事、一方のエジプト軍は劣勢ながらイスラエルの反撃と逆渡河を出来る限り妨害し、勝利条件達成を防ぐ事を目指します。7ターンとゲームスパンが比較的短く、戦場の規模もそれなりで戦闘解決も比較的簡単な為、割と気軽にプレイできます。また、兵科記号で示されたチットと異なりミニチュアを導入する事によって部隊判別がし易く、見た目にも映えるゲームです。

f0206716_2314337.jpg


砂漠戦の為移動に制約が掛かりやすく、道路を使って進軍出来る体制を整える事も重要。

『日本機動部隊 (JWC、元ゲームはEPC)』

ジャパン・ウォーゲーム・クラシックスによって再版されました、太平洋戦争における海戦を取り扱った空母戦主体の海戦ゲーム。珊瑚海海戦、ソロモン海戦など幾つかの大舞台となった海戦シナリオを指揮していきます。空母が主戦力であることはこのゲームでも変わりありません。相手の空母に打ち勝つには、より早期の発見と、より多数の航空戦力を投入する事が肝要です。また、シナリオによっては地上基地(ミッドウェー)などの戦略目標が示され、これの攻略も考慮に入れなくてはならない場合もあり、シナリオごとに違った展開を楽しむ事ができるでしょう。

f0206716_23215933.jpg


ミッドウェー海戦。基地からの航空戦力と空母発艦機の二面より攻撃を受ける加賀と赤城。

今期活動中には珊瑚海海戦から第二次ソロモン海戦までがプレイされ、日米両軍を担当したプレイヤー達は互いにしのぎを削りあいました。また架空シナリオ、連合艦隊Vs太平洋艦隊も途中までですがプレイされ、もし真珠湾の一件が起きず、互いが洋上で決戦に臨んだらどうなるか?というIFの元に壮大な海戦が繰り広げられました。

[PR]
by kgmc_blog | 2012-07-31 00:05 | 通常活動