國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先k.g.m.c.info○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
f0206716_22411197.jpg
当サークルも、本學の学園祭である 2009年度 第127回若木祭へ出展致します。

場所:國學院大學渋谷キャンパス 120周年記念一号館3F 1308教室
日時:11月1日(日)~3日(火) 10:00頃~
※ブログ担当の不手際により誤った場所を記載しておりました。
  申し訳ございません。正しくは以上の通りです。


以前、こちらのブログでご紹介させていただきました『第三次世界大戦(バンダイ)』ならびに『2nd Fleet(VG)』を実演予定のほか、ごく小規模ながらウォー・シミュレーションゲームに関する紹介展示をご用意しております。

國學院大學へのアクセスは渋谷駅南口から徒歩約15分、
都営バス 学03系統 日赤医療センター行利用で約7分。
(バスご利用の場合は「国学院大学前」バス停で下車)

詳しいアクセスは大学公式HPをご覧ください。↓
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access.html
[PR]
# by kgmc_blog | 2009-10-27 22:56 | お知らせ

10月17日の活動

f0206716_2139731.jpg
先週土曜日に行われた活動の模様をお伝えします。

『第三次世界大戦(バンダイ)』
f0206716_21413768.jpg
f0206716_21415566.jpg
日本のウォーゲーム業界が華やいでいた1980年代初頭に、あのバンダイが発売したシミュレーションゲーム“Ifシリーズ”の一つです。ワルシャワ条約機構軍による西ドイツ侵攻がテーマとなっており、前回ご紹介した『第二艦隊』とともに学祭でプレイされる予定のゲームです。東西分割という憂き目にあいながら、西ドイツ陸軍が如何に強力な装甲戦力を装備していたか、また冷戦期の欧州において如何なる「有事」が想定されていたのか、それを実感出来るゲームです。個人的には、愛着のあるドイツ南西部の都市が、次々と蹂躙されていくのが悲しくて悲しくて…。

『NO RETREAT!(VPG)』
f0206716_2263189.jpg
f0206716_2265075.jpg
f0206716_2272285.jpg
コンパクトなマップ一枚と総数わずか40個のユニットで、バルバロッサ作戦からベルリン陥落まで東部戦線の全てを描いた最新作。このテのゲームにしては珍しくパッケージがボックス仕様なのも素敵です(そのぶんお値段も…)。モスクワ前面まで枢軸軍が肉薄したり、セヴァストポリがしっかり要塞化(?)したりしていたようですが、勝敗の行方は如何に…?
[PR]
# by kgmc_blog | 2009-10-19 22:21 | 通常活動

夏の合宿

f0206716_23251314.jpg
随分と遅くなってしまいましたが、九月中頃の夏合宿期間中にプレイされたゲームの中から、一部をご紹介します。

『2nd Fleet(VG)』
f0206716_23255774.jpg
冷戦期におけるNATO諸国軍とソ連北方艦隊との衝突を扱ったゲーム。学祭でプレイされる(予定の)ゲームの一つです。予行練習ということで比較的シンプルな、常設大西洋艦隊によるソ連艦艇の帰還阻止シナリオをプレイ。元々の戦力バランスからしてソ連側の不利は自明ですが、本シナリオの戦力差はことさらシビアなものとなっており、ソ連担当プレイヤーの先輩は勝利ポイントの獲得に苦戦されていたようでした。

『Pax Britannica』
f0206716_23531881.jpg
f0206716_23532928.jpg
19世紀末~20世紀初頭にかけての、列強諸国による植民地争奪戦を再現した傑作マルチゲーム。内政・軍拡はもちろんのこと、何よりネゴシエーションがモノを言うゲームです。ロシアの極東進出を巡る欧州会議は、まさしく『会議は踊る、されど進まず』といった様相でした。が、諸々の交渉に時間を取られてしまい惜しくもタイムアップ。また、この他にも『7Ages』や『パンデミック』などマルチゲームを中心に多数の作品がプレイされました。

なお、蛇足ながら合宿について。本サークルでは活動の一環として、大学の休暇期間を利用して関東近郊での合宿を実施しています。合宿では活動の主軸であるボードゲームはもちろんのこと、プレイに時間がかかるゲームや会員が持ち寄った映画の観賞など、通常時には出来ない活動を行っています。
[PR]
# by kgmc_blog | 2009-10-15 00:09 | 特別活動

8月1日の活動

初の更新。遅くなりましたが先週の土曜日の活動を。
今回プレイしたゲームはサークル所蔵ではなく全て個人所有の物。
ゲームの解説が大雑把で適当なのは、私(HP担当)が殆どボードゲームをやらない為。
普段ミニチュアゲームしかやってません。ごめんなさい。

『Twilight Struggle(GMT)』
f0206716_21124777.jpg
米ソ冷戦を扱ったゲーム。残念ながら最終的に資本主義陣営が勝利したものの、幸いにして東西ドイツと南北朝鮮は共産主義陣営が統一していた。素晴らしい。

『アジアン・フリート(CMJ)』
f0206716_21132571.jpg
f0206716_21134686.jpg
冷戦時代の海戦を扱ったフリートシリーズの現代極東版。シナリオの台湾侵攻をプレイ。時間が足りず最後までは出来なかったもののAWACS(A50)を装備した中国軍はなかなか強かったらしいです。

『AXIS & ALLIES MINIATURES(AH)』
f0206716_21144816.jpg
第2次世界大戦の、主に陸戦を扱ったコレクタブルミニチュアゲーム。『War at Sea』という海版もあります。普段あまり使わない日本軍でプレイ。軽装甲・軽武装の95式ハ号は役に立たないかと思いましたが、移動ロールなしで森に入れる特殊能力のお陰で大活躍。結局、歩兵の能力差で負けてしまいましたが…。

『湾岸戦争(翔企画)』
f0206716_21152321.jpg
f0206716_21153010.jpg
中東でアメリカに擦り寄ったりソ連と仲良くしたりフランスに核を貰ったり日本に強請ったりしつつ、PLOを支援したりイスラエルに侵攻したりして威信値を上げるゲーム。
イスラエルの空爆を受けることなく核兵器開発に成功したのは初めて見ました…。

写真はありませんが、他にも幾つかプレイしていました。
活動は毎週土曜日の昼過ぎに行なっています。
場所は決まっていませんので、見学・入会希望の方がいらっしゃいましたら事前にご連絡ください。
[PR]
# by kgmc_blog | 2009-08-06 21:22 | 通常活動