國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先k.g.m.c.info○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生き残ることが出来るか!?と書きましたが、このサークルは節目のイベントで死人が出るようなサークルでは断じて無いです!無いんじゃないかな。多分無いと思う。まちょっと覚悟はしておけ

まさか、あんなに激しく、かつあっけなく終わるとは……

その日はいつもより早く活動を終え、我々が節目を迎えるたびに雪崩れ込んだ

お決まりのあの店。

大いに食い

f0206716_20544349.jpg

大いに飲み

f0206716_20551913.jpg
大いに語らい、そんな平穏と一抹の寂しさが混ざり合った絶妙な雰囲気は……

f0206716_20561468.jpg
(多分)20分と持ち堪えられませんでしたッ!!

「宴も酣(タケナワ)って所かい…?」とクールに決める暇もなく気が付けば会場の高揚が有頂天。卒業生追撃戦の主戦である、後輩からの卒業プレゼント進呈が始まったのです!

さて、まずは就職先が公務員(ウラヤマシイ)Luftwaffeがよく似合う先輩には

f0206716_20565247.jpg
役所には「盥回し」が付き物ということで英国軍のヘルメット盥を筆頭に、様々なもの(遺跡のプラモ?やNYPD(ニューヨーク市警)制服に合わせる小物など)が進呈されました。

またこの時点で送り出す側も既に相当はしゃいでおり

f0206716_20575118.jpg

もはやどっちがメインなのやらこんな素敵な光景も見受けられました。

かくいう私も斯様に客席にカメラを向けてしまい、主たる卒業生をファインダーに収め損なってしまったのですが。

などと申している間にも進呈会は進行します。

続いては、なんと大学院へ進学し考古学博士としても道を歩む先輩

、、、なのですが、私の失態で写真を取り損ねてしまいました。

先輩には心底申し訳がございません。(後日画像が入手でき次第掲載&追記します)

ただ、この時最高に腹がよじれました。腸捻転三秒前でした。

考古学先輩もNYPD制服をしばしば着用するのですが、NYPDに付き物のドーナツを取り出すや否やビニールを破りドーナツを口に!そこへ申し合わせたか如く前々会長が先輩の前に立ち、始めたのは……

フルメタルジャケットのハートマン軍曹とほほえみデブの物まねでした。

セリフ、雰囲気、ノリ、完璧。

文章で示すと寧ろ寒いくらいなのが残念です……

その他の進呈品には、先輩がドイツ軍装でサバゲーに参加することに因んでワルサーのおもちゃなどがありました。

本人いわく「これで10キル余裕です」とのこと。

そうして、式は続くよどこまでも(?)

提督先輩の出番であります。数少ない海軍閥であり、ゲームでは前々会長に対し白星を挙げることもあったと言う実力者。そんな提督先輩には海軍に因んで

f0206716_20595849.jpg

建艦ドックの模型と

f0206716_21001951.jpg

海軍のエラい人が賜る短刀に因んで「将軍刀」が進呈されました!(これ百均のヤツじゃ、、、)

そして、舞台はあの方の為に開かれます。その権威も名声も実力も遂に衰えず、しばしば聞こえる「もう休ませてあげて!」の声がいろんな人の耳に痛いあのお方!私もずいぶんご指導をいただきました。

前会長です!

f0206716_21015513.jpg

文章化できないレベルのどよめきと歓声。心なしか優しさも混じっているそんな声々の中、大礼服に身を包み颯爽と壇上に上がった前会長に最初に手渡されたのは

f0206716_21022476.jpg

雑…誌…?なんで?会場はしばし困惑しますが、表紙を見た途端爆笑の渦に呑まれます。

f0206716_21030196.jpg
そうです。そういえば前会長は前期納会の時、酒飲んで酔っ払って渋谷のど真ん中でアトランティス復活を英霊降ろしによって予言してたんでした。酷い内輪受け。

また、前会長もワルサーを受け取り10キル余裕」宣言。

どうやら鉄板ネタになったようです。

ところで、時にK.G.M.C.の祭典には時空の歪みがあらわれるのかなんなのか

不思議なことが起こるのです。「あれー、なんで今年『』居るのー?」

「『ようやく』卒業おめでとうございます!」等々の前会長へのそれとは打って変わったアツい声援をにこやかに受け止め壇上に上がったのは……

f0206716_21034776.jpg

『サークルの生ける英霊(二つの意味で)』と呼び声高い前々会長です。

4+1年。長きにわたる戦いについに終止符が打たれたのです!

そんな歴戦の勇士に捧げられたのはまず

f0206716_21040869.jpg

ここにもNYPDが一人、無論ドーナツも手渡されましたが、天丼にはなりませんでした。

次に、炭酸飲料が大変お好きということなのででしょうか

f0206716_21043547.jpg

トクホコーラが進呈されました。で、何が起きたかというと……


「おっ!?」「イイゾイケイケー!」「先輩の!ちょっといいとこ見てみたいー!それ「「「イッキ!イッキ!イッキ!」」」(なぜか示し合わせたようにハモる)

f0206716_21050816.jpg

「ゲッホッ」

f0206716_21052623.jpg

「「「えええーーーーー!!」」」

あ”あ”ぁん?ええとはどういうこったオラァ!」

f0206716_21055192.jpg

「哀れな犠牲者、新会長」の図これが近頃問題になってるパワハラかぁ……

しかし我らが新会長。この程度のことではめげません。

何事も無かったかのように反撃に出ます。

f0206716_21062201.jpg

おしゃぶり

f0206716_21063930.jpg
アドラーの文様入りの涎掛け

……ベビーフェイス…だから……?こりゃあ処断されるだろうなぁ。と思いきやなんと御咎め無し。

実際、ここで盛り上がられてもお互い対応に困ったでしょう。盛り上がってましたケド。

そして、ご覧になればお分かりでしょうが、この方もドイツ軍装閥。というより震源地。言わずもがなのワルサー10キル余裕宣言で場を温めた所に

「すいませーん、前会長、また上がってもらってもよろしいですか?」と現会長。

ハテ、なんぞやと壇上に上がる前会長。ざわつく会場。


現会長「えー、前会長と前々会長は公私共にひっじょ~に仲がおよろしいということで……」

f0206716_21094965.jpg

「こちらの、ペアネックレスを……」「「「ヒュー!ヒューヒュー!」」」

「末永くお幸せにー!」「指輪じゃねーのかよー!」

f0206716_21103272.jpg

なんだこの沸き立ってる会場……

それと前々会長、なんでまんざらでもなさそうなんでしょう。前会長固まっちゃってますよ。それにそんな顔してると

f0206716_21112567.jpg
鉄拳制裁入りましたー。あまりの拳のスピードに拳ではなく空間がぶれる程の一撃(大嘘)

でも先ほどからの流れだとそんなことしたら……

「「「ツンデレだー!」」」「いちゃつくなー!」「責任者を処断しろー!」

ますますひどくなりました。この事態を収拾するために

f0206716_21114641.jpg
責任者は処断されたようです。

この後「二等兵に降格の上、切腹を命じられた」とか、「二人の新しい門出を祝い、ケーキならぬ新会長入刀」が行われたとかあるいはその同時進行だったとか様々な噂が流れる予定なのですが、真相を知りたい現場にいなかった方。つまりはこの文章をここまで読み続けて下さったK.G.M.C.に興味を持った新入生の方!そうあなたです!ぜひサークル選びの際にはK.G.M.C.のブースにご来場を!ゲームを手取り足取り教えながら、真冬の夜の夢、いまだ語られぬ様々な逸話を語り聞かせます!

閑話休題!

はてさて、5人の卒業生による大変愉快な演目への別れのあいさつに代えての記念品贈呈も済みまして、あとはしばしご歓談のほどを……かと思いきや

OB会長殿がまたも「前会長にはネ、ちょと特別に……

f0206716_21121716.jpg

モテモテですね

じゃなくて!OB会長殿が前会長に手渡したのは白い布に包まれた桐箱入りの何か

開けてみるとそこにはなんと!

f0206716_21124040.jpg

煙草

この時私は「へー、そういやよく吸ってるもんね」と知った顔をしていたのですが、なんか、違ったみたいです。まことに残念ながら私に耳は「本物」と妙に強調しているOB会長殿の声。ま、まさか、、、?

なんかもう本当に分からないことだらけでしたが、先輩たちの固まりっぷりからただならぬものを感じました。そしてその様な物を後輩に贈呈出来るOB会長殿。やはり只者ではないですね……(何様のつもりでしょう)

と、いろんな事に対処しているうちに集合写真撮影も終わり(ひどい吐き気でトイレにこもってて写真から消えかけたのは秘密です)去りゆく者は跡を濁さず、残されたものは気持ちを新たに夜の街へと消えていったのでした。

~完~

でも一部の先輩はまた隙を見て参加するって言ってたなァ……

とだよ。


[PR]
# by kgmc_blog | 2015-03-11 21:14

2014若木祭報告

お久しぶりです。肌寒い季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

長い間更新が途絶えてしまい申し訳ありません。

去る、11月1日~3日、本学渋谷キャンパスにて、第132回若木祭が開催されました。K.G.M.C.も参加出展させていただきました。本年は独ソ東部戦線を題材とした大型ゲーム「FIRE IN THE EAST」をプレイしました。期間中、OBをはじめとして、サークル員の家族・友人、さらには本学受験希望の高校生にいたるまで大勢の方にK.G.M.C.を訪れていただきました。厚く御礼申し上げます。

ソ連国境に精鋭たる戦車部隊を配置し今にも襲い掛からんとするドイツ軍
「行け!共産主義者どもを叩き潰すのだ!」そんな各司令官の声が聞こえてきそうである
f0206716_135118.jpg


続きはこちらから
[PR]
# by kgmc_blog | 2014-12-06 13:40
ごきげんよう!

K.G.M.C.の一大イベント、第132回若木祭のご案内です。

今年は独ソ東部戦線を題材とした大型ゲーム「FIRE IN THE EAST」をプレイします。

また、当日は普段のサークル活動でプレイしているゲームや各種資料の展示も行います。

11月1~3日10:00~
当学渋谷キャンパス
120周年記念1号館3階1306教室
で皆様のご来場をお待ちしております。


國學院大學へのアクセスは渋谷駅南口から徒歩約15分、
都営バス 学03系統 日赤医療センター行利用で約7分。
(バスご利用の場合は「国学院大学前」バス停で下車)

所在地は下の地図上、黒い星アイコンで示されている地点の周辺になります。
詳しいアクセスは國學院大學HPをご覧ください。↓
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

[PR]
# by kgmc_blog | 2014-10-30 22:01

K.G.M.C.合宿報告

9/15~18間、我々K.G.M.C.は新木場、夢の島公園内宿泊施設「BumB」を拠点とし
来たる学祭期間中の大規模戦闘のため、独ソ両軍司令官以下の指揮官多数の参加の元
大規模な演習を行った。
以下はその記録画像、及びそれに解説を添付したものである。
枢軸軍、南方軍集団傘下 Riku

f0206716_16314769.jpg

開戦初期の時点では、南方に厚い防衛線が張られている以外に目立ったソ連軍の集結は見られず、事実、南方以外の戦線では、この後ドイツ軍の大規模な侵攻が行われていた。
なお、南方軍集団は先述の厚い防衛線(「スターリンライン」と呼ばれるものらしい)に阻まれ芳しい戦果は得られず、第六軍集団においては、敵の反撃によって総戦力の半数が失われるという大失態が演じられた。
指揮官はルガーを手渡され、後始末を命じられたとかられなかったとか。

f0206716_16443794.jpg

卑劣な戦法を画策するソ連軍、しかしその成果も一戦線を抑えるにすぎなかった。
しかし、我々の錬度不足がその一戦線に表れたともいえる。
新任指揮官はこのような失態を実戦で演じぬよう鍛錬に励まねばならない。

f0206716_1913072.jpg

前線を指揮する新任指揮官たちの雄姿!ソ連には量で劣るものの、質で上回れば万事安泰であろう。
航空機による支援も十分に活用し敵戦線に大穴を空ける戦法は効果的であった。

f0206716_19182395.jpg

中央軍集団による見事な包囲陣によって、ソ連軍が灰燼に帰した痕。見事なポケットが出来上がっている。
実戦においては北方および南方でもこのような光景が見られることを願う。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

とまぁ、いつも通り前半は多少大げさに。rikuであります。予定より遅れた更新となりました。
申し訳ない。
さて、合宿、行ってまいりました。まー、凄まじい。まずバルバロッサ作戦。

マップデカい!
まぁご立派。普通のサイズのゲーム(ミンスクのやつ)六枚分。戦場が真ん中に近くなると、下の画像のようにマップに乗らざるを得なくなります。
f0206716_19352313.jpg


チット多い!
もーいうまでもありません。何個チットケース使ってんのか分からない。その分ダイナミックなゲームになって指揮も細かく出せる!っていうのが最大の泣き所特徴なんですよね。

卓狭い!
プレイヤーに対して卓の辺が短いおかげで「指揮待ち」が発生するレベル。終わった端からどいてもらってチットを動かすその姿。なんか立ち食いそば屋のようでした。せせこましい。前線指揮官の悲哀がその背中によく表れている?

時間短い!
一軍ターン30分。これによりスムーズなゲーム進行が行われ、このようなビッグゲームでもなんと6ターン目まで進めることが出来ました!やったね!
、、、ごめんなさい。やっぱり厳しいです。先ほど書いたとおり驚異的なマップサイズ、鬼のようなチット数、立ち食いそば屋。30分はまさしく矢のごとくに過ぎ去っていきました。

これらについて「なんなんすかこれ、ヘレンケラーもびっくりの四重苦。(そりゃあ自分の錬度不足も否めないケド、機動フェイズつぶされるような時間配分はどうよ?そもそも史実と違ってソ連側はドイツの攻撃に備えちゃってるわけだしブツブツブツブツ)」と先輩に進言したところ、先輩方も察してくださったのか更なるルール改定が行われるそうで、心底ありがたいです。

ゲームがひと段落したあとはお待ちかねの座談会タイム!ゲームの感想、はたまた鍛錬のためゲームを持ち込みこの時間にもプレイする士気の高い方々、[ピー]が[ピー]で[ピー]な話も欠かせません。
そんな眠れぬ夜を過ごしたみなさん。朝には当然ゾンビです。しかしひとたびマップ前に集まれば生気を取り戻すのだから流石と言わざるを得ません。私は合宿中割とギリギリでした。
とかく斯様に充実した合宿を楽しめたのも、ひとえに先輩方の尽力、及び新規会員の高い士気あってのものです。「宿泊は無理だけど通いなら!」と馳せ参じてくださった方々にも感謝!
さまざまな教訓も得られたこの合宿、その教訓を忘れず学祭に生かすことが、言わずもがなの目標です。
ではまたいつか!
[PR]
# by kgmc_blog | 2014-09-23 20:00