國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先kgmc.mail.for.twitter○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018/4/14、通常活動記録日誌

皆様ごきげんよう!K.G.M.C.諸々担当の大串=riku/katyusha=katyusha weimarであります。
いろいろ名義がございますが、さてどれにしような。なんて悩んでる間にも4月は半分過ぎ去り、履修登録期間も終わり、大学生活も本格的に始動したことかと思われます。
僕ですか?キカナイデ......

さて、新入生の皆様が初めて参加した通常活動日であります所の4/14、活動は順調な駆け出しを見せました。
メインでプレイしたゲームはかの「ドイツ戦車軍団」
タイトル通り第二次世界大戦で様々な伝説を打ち立てた独軍戦車軍団の戦いを、自らの手で指揮出来るヘクスゲーム入門の決定版です。

以下個別のゲームについて。

エルアラメインの戦い(独伊vs英)。
f0206716_11301026.jpg
ターンが短く、ユニットの移動力が高いが故のダイナミックな展開が売りの、入門者に自信を持ってお勧めできるゲームです。
独軍先行、ユニット性能も独軍が優位、英軍は初ターン移動力半分という状況下で、如何に無駄のない動きが出来るかが勝敗の分け目になります。
伊軍も割と活躍するぞ!(伊軍が好きな筆者コートとかは見つからないし高いしブツブツブツ
上手な人同士の戦いは2ターン目で決着するとか。



新版で追加されたコンパス作戦(英vs伊)。
f0206716_11431386.jpg

こちらもターン数が短く、自分より圧倒的に優勢な敵軍に対し、如何に防衛戦を展開するかという、先ほどのエルアラメインとは枢軸、連合の立場が入れ替わったゲームといえます。


が、流石伊軍オンリー!頼りになる独軍は居らず、涙が出るほど戦闘力が低い!英軍の快速、精強を誇る戦車団になすすべなく蹂躙されがちです。悲しい......(でもそんな伊軍が好き......)
写真の時点で、既に伊軍がボッコボコにされてますね......実際伊軍で勝つのはとても難しいです。


今回最後の画像付きレビューはこちら。
ダンケルクの戦いになります。
最近映画もやったので実に食いつきがよいゲームです。
ターンは上二つよりも長めの6ターン、ご存知独軍が連合軍の最後の希望の芽を余さず摘み取らんと、連合軍のなけなしの残存兵力に襲い掛かる緊迫感。君は、生き残ることができるか......
f0206716_11495114.jpg
などと仰々しく言ってはみたものの、そんなに怖いゲームじゃありません。大丈夫です。ただマップ南側の山岳を抜けた途端戦車が凄まじい勢いで退路を断ちに来たり、その戦車に遅れた歩兵が乾坤一擲の反攻で撃破されたり、よく確認しないで攻撃宣言したらユニットの下に防御時のみ戦闘力を倍加する町があったりするだけです。
独軍はとりもなおさずその精強な軍をどれだけ油断なく、無駄なく運用できるかが肝になります。もし敵の後方に回り込み、退路を寸断し、連合軍を一兵余さず平らげることができれば伍長閣下もニッコニコ。
対して連合軍は常に戦線の構築に気を回す必要があります。6回の攻撃に耐え得るだけの戦力はしっかり残されていますし、史実では十分な効果をもたらせなかった増援部隊も、今回はあなたの指示通りに動き、先述の通り、ともすれば最前線から取り残された独軍を各個撃破することすら可能です。
ユニットの戦闘力に基づく勝利点計算の際には、連合軍1戦闘力=1点、独軍1戦闘力=-2点。独軍は35点以上の獲得が勝利に必要となりますので、最終的には1ユニットの生存如何が勝利の分け目となる、非常にシビアな戦いになるこのゲームは、そこそこ慣れたプレイヤー同士がお互いを試すのにうってつけと言えるでしょう。

最後に画像はないのですが、同「ドイツ戦車軍団」に収録されているハリコフの戦いもプレイしました。
なぜ画像がないのか。
ごめんなさい、僕が熱中したせいです。
全7ターン、ユニット数最多、マップの広さも収録されている中では最大。実力の差がもろに出るゲームです。出ました。その、手加減するのってめっちゃ実力が必要なのです。実は私も修行中。お互いこれに懲りずに精進しましょう。

今回の活動報告は以上となります。

活動終了後は参加者の皆さんのうち時間に余裕のあり方々と共に夕飯へ。
ちょっとしゃべりすぎた感もありましたが和気あいあいと時間を過ごせたなら幸いです。
現役会員の支援に来てくださったOBの皆様も大変お忙しい中ご足労いただけたこと、大変感謝しております。ありがとうございました。

今後も通常活動後にはこの様にブログを更新してまいります。何卒よろしくお願いします。

katyusha weimar(しばらくはこれで統一かな?)
どーもまだとっ散らかっちゃってるナァ......




[PR]
by kgmc_blog | 2018-04-16 12:27 | 通常活動