人気ブログランキング |

國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先kgmc.mail.for.twitter○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

7月6日 通常活動

今年も早いものでもう半年ですね。pontakaです。
昨日の活動では、先日大敗を喫した「マーケットガーデン作戦」をプレイしました。
大敗を喫した前回の記事はコチラ をご覧ください。
今回もドイツ軍を担当しました。
f0206716_23220227.jpg
序盤の盤面はこのようになりました。(端が見切れています。本当にすみません)
今回は前回の反省を踏まえて、歩兵師団を南方にもある程度配置できるような運用を心掛けました。また虎の子の機甲師団は、突破されたくない所の連合軍の機甲突破を阻止するために最前線の一歩後ろに配置し、突出部に対応できるよう注意をしました。
と、言いつつも序盤でアントワープは手放したくないので、機甲師団を重点配備していますね。
f0206716_23281824.jpg
時間は飛んで空挺降下直前の戦況になります。
今回ドイツ軍が上手く立ち回れた要因の一つに、空挺降下が遅かったことが挙げられると考えられます。今回は空挺投下が5ターン目と遅かったので、それまでにある程度戦線を整えることが出来ました。そのため、アントワープの防衛とドイツ国境線の防衛の両立が完成しそうです。この後空挺降下と主導権の変更による連撃が襲い掛かって来ました。
f0206716_23581742.jpg
此方がゲーム終了直後の写真です。(また、ピンボケです,,,,ホントすいません)
大変見にくいですが、結果としてアントワープ市街地は米軍によって占領されてしまいました。しかし、揚陸地点の五カ所すべてを明け渡した訳ではないので勝利得点の獲得は阻止出来ました。また前回は許してしまったライン川の渡河の阻止にも成功したので、連合軍が勝利得点を獲得することは完全に阻止出来ました。

f0206716_00084731.jpg
加えてドイツ軍は、連合軍に対して大量の出血を強いることも出来ました。連合軍は3個戦車師団と5個歩兵師団に損害を出して損害ポイントが12、対するドイツ軍は1個戦車師団と1個装甲擲弾兵師団と14個歩兵師団に損害が出て6ポイントとなりました。戦死者数としてはドイツ軍のほうが圧倒的に多くなっていますが、このゲームではドイツ歩兵師団は損害ポイントを計上しないので、ドイツ軍が勝利得点を1獲得しました。
最終的な点数集計の結果-1VPという事で、今回はドイツ軍の勝利となりました。
空挺投下の遅れなど運に助けられたところもありますが、前回の反省をある程度生かすことが出来たのではないかと思います。次は空挺投下が早いうちに行われた場合でもこのように戦う事が出来るのか、検証してみたいと思います。

写真下手すぎますね。気を付けます。

by kgmc_blog | 2019-07-07 10:00 | 通常活動