國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先kgmc.mail.for.twitter○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:特別活動( 19 )

新入生歓迎会報告

まず更新が遅くなったことのお詫びを申し上げます。大変お待たせして申し訳ございませんでした。GWだから許して
さて、さる4月28日、新入生歓迎会が例年通り催されました。
今年の参加新入生は5人、皆様大変意気軒昂、士気十分。実に喜ばしい限りです。
今回来て下さった十七名のOBの方々にも感謝を申し上げます。大変ありがとうございました。
写真が無いのは何しろ進行でてんてこ舞いだったが故、お許しください......

なお、新入生歓迎会後も新入生の加入は受け付けています。これからポスターも改めて張り出しますので気になった方は毎週土曜日の活動にいらしてください!

以上、簡単ではありますが新入生歓迎会の報告を終わります。
ではまた次回
Katyusha

[PR]
by kgmc_blog | 2018-05-03 13:06 | 特別活動
注意・これは2017年11月4日に若木祭サークル活動として行われた『Flame of War チームヤンキー出動』のゲームプレイレポートです。

ワルシャワの攻勢が始まってからというもの、その戦果は上々であったが、ここに来て敵の防衛戦も強固になってきていた。そして今日、ある地点で突破作戦が行われることとなり、私は作戦指導に赴いた。【前日は引き分けながら、ワルシャワ陣営の勝利は近かった】

敵は戦場を斜めに塞ぐようにして前線を引き、その姿は我々を包む膜のようである。それもそのはず、その膜の先には我々の目指す敵反攻拠点が存在していたからだ。【「突破」シナリオでは、戦場を十字に4等分し、対角位置の2地域に防衛側が布陣、残り2地域の内1地域に攻撃側が配置する。攻撃目標は攻撃側配置位置と対角の地域に置かれる】

戦力の集中運用が可能な利点を活かし、敵軍左翼を主戦場と定めたものの、攻勢の安定には必要な作業があった。敵対空火器の破壊である。敵軍右翼後方に配置された対空ミサイルは、長大な射程によって友軍航空戦力の運用を固く拒んでいた。そこで、早々にこれら敵火力を破壊する策が立てられた。

この攻撃は、自走砲とヘリコプターの共同によって行われ、ヘリコプター4部隊中1部隊が壊滅するなど軽視はできない被害を出しながらも、予定通り敵対空ミサイル2個小隊を壊滅させた。

その後も陸空共同の戦術は、敵観測車両や敵戦車を撃破していたが、徐々にその矛先は鈍っていた。我らが誇るBMP-2装甲車部隊が3個中2個撃破されるなど、その兆候はあったのだが、後々になって響いてきたというわけだ。そして、敵に増援が加わるという展開が、我が軍にとって痛手となった。【両陣営は「増援」や「遅延予備」と呼ばれる、遅れて展開する部隊を持つ】

敵の増援である戦車部隊2つは、敵左翼を強化。これに対戦車ミサイルによる正確無比の射撃が加わり、いよいよ主力の各戦車部隊にも重大な被害が出てきた。

ここで、友軍の予備部隊が敵の後背に展開した。【攻撃側遅延予備は対角の地域後方に展開できる】

彼らは歩兵2個部隊と戦車1個部隊で編成されていたが、敵はこれに対し装甲車部隊と歩兵部隊、更に増援の米英戦車部隊で迎え撃ってきた。強力な敵部隊に勇敢にも立ち向かい、突撃作戦も敢行した友軍部隊であったが、歩兵は半減し、戦車部隊も半壊の被害を受けてしまったのである。

もはや、一気攻勢の構えで挑むしかあるまい。そう腹を決めた前線司令官の意見に私も同意せざるを得なかった。なんといっても、作戦中止時間が迫っていたのである。【この時点で学園祭の終了時間からの逆算が可能になり、反転攻勢が妥当と考えられた】

そして、反転攻勢の結果、我が軍は甚大な被害を被り、敵拠点の奪取に失敗した。この作戦しっぱいは、ワルシャワ条約機構の解放の歩に、陰を落とすものになるのだろうか…

[PR]
by kgmc_blog | 2017-11-04 16:56 | 特別活動
今回は2017年11月2日に行われた2017年度若木祭の準備日の活動。

チームヤンキー出動!!
第三次世界大戦
NATO VS ワルシャワ条約機構
f0206716_03311778.jpg
今回の若木祭で行うビッグゲームは普段のヘックスゲームでは無く、1/100スケールのジオラマの上を同じく1/100スケールの戦車や歩兵のミニチュアを並べ、動かし、破壊する...
FLAMES OF WAR チームヤンキーをプレイしていこうということで半年間サークルは準備してきた。

そして、11月3日~11月5日の三日間、
両軍合わせて300個を超すミニチュアが
渋谷の國學院大學の5号館2階で激しい戦闘を繰り広げる!!
f0206716_03431808.jpg
















 舞台は1980年代ドイツの田舎街。冷戦時代後期にNATOとワルシャワ条約機構が開戦したという設定で執筆された「チームヤンキー出動」を元に作られたゲームだ。
そのため、M1エイブラムス戦車やT-72、BMPなどの現用兵器同士の熱い戦闘が繰り広げる。
f0206716_03421409.jpg


 今回の若木祭でプレイされるゲームは400ポイント試合。
通常、個人で遊ぶゲームの4,5倍のミニチュアが用意されている。
この圧倒的なミニチュアの物量、そしてその物量を置けるだけのジオラマの大きさはウォーゲームに興味があろうとなかろうと見ごたえのあるものなのでぜひ見に来てほしい。
f0206716_03294681.jpg


 会場は國學院大學5号館2階だ、限界ミリオタ集団がオタク話をしに君を待っている。

P.S. 第三次世界大戦ということはヘリコプター戦力やみんな大好きA-10も数多く登場するぞ!
航空機スキーなオタクは空爆で戦車が次々と撃破していく様は見ものだぞ!
f0206716_03425483.jpg
f0206716_03430104.jpg

[PR]
by kgmc_blog | 2017-11-03 04:50 | 特別活動

若木祭活動報告

若木祭が無事終了して二週間と少しが経ち、季節が着実に冬に近づいてきていますね。
早速若木祭中行われた学祭ゲーム、フランス崩壊とバルティックギャップ(選択シナリオ:クールラントポケット)の結果をお伝えしようと思います。


枢軸陣営が両ゲームにおいて勝利いたしました!おめでとう!
             チキショー!
この一文をキーボードを叩き入力するだけでも当日の悔しさがよみがえってきます。

ではどのようにして枢軸陣営は勝利をもぎ取ったのか?
バルティックギャップの方からお伝えしていこうと思います。

と、いってもこちらは前の記事にも書いたとおりの理由です。
時間は有限であることにも加えてルール解釈の食い違いによる話し合いなどもあり、バルティックギャップは全8ターンあるうちの5ターン目までしか終了できず、連合軍側が攻めきれなかったことが敗因といえるでしょう。
8ターン目までプレイしたなら勝負の結果は違ってきたかもしれない……とはいえ、負けは負け、勝ちは勝ち。それが勝負というもので枢軸陣営の勝利です。

では途中までは連合陣営が有利なのでは?と思われていたフランス崩壊にはどのようなことが起きたのか?

ここで一枚の写真を見ていただこう。

f0206716_14312621.jpg


オレンジ色の空軍チットは鉄道を破壊した際に置く打撃マーカーが足りずに代用したものである。
しかし、周りに連合軍のユニットがいないのはどういうことか?とお思いになるだろう。
戦線が崩れて押し込まれたり、仕方なくパリまで戦線を下げたとしてもこのような形にはならない。

これはあまりにもパリ目前での防御が固すぎて、パリまで攻められることはないという慢心が生んだ状況だった。
この慢心は我々連合陣営の注意をパリから離れさせ、戦線に注目させてしまった。これによりパリにユニットを置いておくということが意識の外に家出してしまい、パリ付近に空挺降下、パリに侵入、周りの鉄道及び道路破壊のコンボを食らい連合陣営はパリを失ったのだ……
今思えば前回空軍においては連合陣営が圧倒的に苦戦しているというのもこの布石だったかのようだ……
一縷の望みに賭けてパトロール攻撃及び迎撃を行ったが、非力な足掻きだった……

こうして枢軸陣営は若木祭において全面勝利をおさめたのだった。
[PR]
by kgmc_blog | 2015-11-21 20:02 | 特別活動

若木祭中間報告

さて——前回学祭前にブログを更新した時には実際どうなるかはわからないとしか言えなかった。
だが、今回は若木祭も折り返し地点を過ぎたことなので、中間報告をしよう。

まずはバルティックギャップからいこう。
今回学際ゲームは二つのゲームに分かれていて、私はバルティックギャップ側に触れていないので的外れなことを言ってしまうかもしれないが、大目に見てほしいことを先に伝えておこう。

f0206716_7482048.jpg


このような状況となっており、恐らくゲーム終了までプレイしたなら連合側が勝利できるだろうとは言われているが、このゲームが若木祭中に行われていることも忘れてはいけない。それは一体どのよう事実を示すのか?というと、敵は相手陣営だけではないのだ。
その通り、ときには時間も敵として立ちはだかってくるのだ……
若木祭終了はもちろん学祭ゲームの終了を意味する。このままでは8ターンあるうちの6ターンできるか、もしくは5ターンか…といったところだ。
この勝負の鍵はきっと時間にかかっているといえるだろう。ときには時間をも管理し味方につけるものが、勝利するのだ。

では、次はフランス崩壊だ。
私は空軍を担当しているので陸軍のことに関しては的を外したことを書いてしまうかもしれないが、大目に見ていただこう。
大目に見てください。
大事なことなので二度言った。
それでは前線の様子を見てみよう。

f0206716_7474424.jpg


さて、特筆すべきは北方、写真右側である。

  お分かりいただけただろうか

なんとドイツも北方においては守りを固めているのだ。
なぜこのようなことが起きるかというと恐らく一度ならずに度までも手痛い反撃を食らってしまっているからに違いない。我が連合陣営には有能な前線指揮官がいるのだ。
無論、皆有能であることを書き加えておこう。後で「じゃあ俺は?」などと聞かれないようにだ。

ちなみに陸の様子は互角に戦えているように思えたが……

f0206716_747716.jpg


正直ドイツの圧倒的な力に連合空軍はてこずっているとしか言いようがない。
一体連合の空軍担当はどうなってるんだ。嘆かわしい。
嘆くぞ。

守るべきパリはそこにあるというのに

f0206716_748171.jpg


写真を撮った後に違和感に気づいた。
なんとそこには凱旋門、戦車、ナポレオンの胸像、エッフェル塔から成るエッフェル塔モード・ア・ラ・モードがあるではないか……きっとこれならパリはナポレオンが守ってくれるに違いない(ただし爆撃などの空襲は受ける)

ざっとこのような感じではあるまいか。
さらに詳細な戦況が知りたい!その場の空気を感じたい!という方は是非國學院大學渋谷キャンパス5201教室にお越しいただけると嬉しい。気軽に訪ねてほしい。

それではそろそろ私も戦地に赴くとしよう、それでは。


追伸 我がサークルには、ツイッターアカウントもある。そこで戦況をうかがえることもあるかもしれないので、この場を借りて慣れないがURLとアカウントのIDをお伝えしよう

https://twitter.com/KGMC_PR?lang=ja

@KGMC_PR

では、文化的な文化の日を。
[PR]
by kgmc_blog | 2015-11-03 08:44 | 特別活動

合宿後報告

どうも初めまして、ドライジーネ・シデンと申す者です。
これからちょくちょくブログを更新していくことになるかと思われます。以後よろしくお願いします。

さて今回は合宿後報告ということでございますが、合宿ってそもそもいつやったっけ?
と思い調べてみると9月の13~16日に行われていたようです。
もう一か月ほど時が経ったことになります。早くブログ更新しとけよって感じですね。

肝心の合宿中の活動内容はといいますと、学際ゲームのテストプレイです。
このテストプレイでの経験をもとにバランスがよくなるようルール調整等をしていくことになるのでとても重要です。
テストプレイの様子です↓

f0206716_2346241.jpg













ちなみに写真を撮ったのは私ではない。ありがとうぐう有能な後輩。今度フィッシュソーセージあげるよ。

とまぁこんな感じに昼はテストプレイをし、夜は陣営に縛られず夕食を食べたり酒を飲んだり歓談をしたり、夏の風物詩怖い話をしたりゲームをしたりと皆充実した合宿を過ごせたようで何よりである。

学際まであと二週間ほどだが、各々気を抜かず技量磨きやLUCK上げをしていこう。
草むらを歩かずできるだけ道を歩くといいぞ。
ロボットポンコッツネタだゾ


ちなみに私は怖い話には参加しなかった。なぜなら怖い話は怖いからだ。
追伸:パフは尊い
[PR]
by kgmc_blog | 2015-10-16 00:18 | 特別活動

新入生歓迎会4日目

4日目の本日も、たくさんの新入生にお出でいただきました。

多くの新入生にとってはガイダンスがあるわけでも無いため、来場者が少ないのではないかと危ぶまれていた中、嬉しい誤算でした。
合計で40人を超える来場者を数え、盛況な中新入生歓迎会期間として指定された4日間を終えることが出来ました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。これからもK.G.M.C.をよろしくお願いいたします。

さて、我がサークルでは、新歓期間が終わっても引き続き新入生をお待ちしています。

今後の予定についてですが、4月中は水曜日と土曜日の活動を予定しています。詳しい時間や日時などは決定次第、随時告知させていただきます。
[PR]
by kgmc_blog | 2014-04-05 22:37 | 特別活動
新入生歓迎会も3日めに入り、ある程度の落ち着きが見られるようにもなってきましたが、本日もたくさんの新入生にお出でいただきました。

f0206716_9473182.jpg
f0206716_9475627.jpg
f0206716_9482555.jpg
f0206716_9485836.jpg


一昨日、昨日に引き続き来てくれた新入生もおり、今年度の新入生の士気の高さが感じられました。

さて、最終日の明日も我がサークルは1201教室(時間は9:30~15:30)でお待ちしております。

ブースではサークル活動についての簡単なレクチャーを実施予定のほか、短時間でプレイできるシンプルなゲームを幾つかご用意させていただいております。当サークルに興味をお持ちの方は、ぜひお立ち寄りください。もちろん2年生以上の方、他大学生の方も大歓迎です!

メールでのご連絡は以下のアドレスまで。
k.g.m.c.info○gmail.com(○に@を代入してください)

また当ブログのコメント欄でも、質問など受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kgmc_blog | 2014-04-04 23:44 | 特別活動

新入生歓迎会2日目

今年度の新入生歓迎会も2日目にはいり、いよいよ各サークルの新入生争奪戦が熾烈を極めてまいりました。

本日も中々に過密なスケジュールな中、多くの新入生にご来場頂きました。
f0206716_2275376.jpg
f0206716_2281196.jpg
f0206716_2282360.jpg
f0206716_2283731.jpg


また、新たな新入生にご来場いただけただけでなく、昨日に引き続き「ゲームをやりたい」と来てくれる非常に高い志を持った新入生も複数いらっしゃいました。皆様、ご満足いただけたでしょうか?

我がサークルは明日以降も1201教室(時間は9:30~19:00)にて活動しております。

ブースではサークル活動についての簡単なレクチャーを実施予定のほか、短時間でプレイできるシンプルなゲームを幾つかご用意させていただいております。当サークルに興味をお持ちの方は、ぜひお立ち寄りください。もちろん2年生以上の方、他大学生の方も大歓迎です!

メールでのご連絡は以下のアドレスまで。
k.g.m.c.info○gmail.com(○に@を代入してください)

また当ブログのコメント欄でも、質問など受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kgmc_blog | 2014-04-03 23:22 | 特別活動
新入生の皆様、おめでとうございます。

本日より2014年度新入生歓迎会が始まりました。

入学式を終えたばかりで多忙な中、我がサークルのブースへいらしてくださった皆様へ厚い御礼を申し上げます。

非常に過密なスケジュールの中、10人を超える猛々しいサークル員の卵にご来場頂きました。

f0206716_2205856.jpg

f0206716_2211625.jpg

f0206716_2213011.jpg


我がサークルは明日以降も1201教室(時間は9:30~19:00)にて皆様のご来場をお待ちしております。
[PR]
by kgmc_blog | 2014-04-02 23:53 | 特別活動