國學院大學シミュレーションゲーム研究会 K.G.M.C.     連絡先kgmc.mail.for.twitter○gmail.com       (○に@を代入してください)


by kgmc_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018/04/23 通常活動報告

皆様ごきげんよう、正直今じゃKatyushaって名乗っても納得してもらえない方の広報Katyushaです。
風吹き荒びすわ春一番も最後の攻勢に出たかと思った矢先に東京の気温が30度に到達。僕の自律神経は今やボロボロです。
それでも活動は元気よく!開口一番「オハヨウゴザイマース!!」ってな塩梅。精々春風に負けぬ爽やかな先輩風を吹かせましょう。
閑話休題。(本題始まってもいない。)

さて、4/22の活動にはまたも多くの新入生が参加してくださいました。
計5人、新規1名。あと追加で5~6人ほど入ってくださればまぁ安泰。
しかしてはてさて皆様お忙しい様子、やっぱり始業時期は大変ですよね。
にもかかわらず来てくださった皆様とプレイしたるは相も変わらず安定と信頼のドイツ戦車軍団と、今回が初めて(?)のご紹介になりますミンスク電撃戦、および日露戦争と朝鮮戦争であります。
こと朝鮮戦争のシミュレーションは核開発中止の宣言と戦争状態の停止という二つの吉事が発表された昨今に、改めて朝鮮半島の戦いに関する考証を深める良い機会となりました。

では恒例の写真コーナーです。
f0206716_10511772.jpg
そこ!「もうみた……」とか言わないでお願いします!それに前回は初期配置状態の写真だったじゃない?
今回はちゃんと動いた後です。御覧の通り第二ターンで早くも鉄壁のディフェンスを組んだ英軍、マップ下方左側では伊軍に対し攻勢に出てすらいます。ワオ。
しかし、独軍の勝ち目はまだまだあります。今この盤面を見て次の一手が浮かぶなら、あなたはすでに立派なウォーヘクスゲーマーかもしれません。

f0206716_10511602.jpg
お次はミンスク電撃戦でございます。やっぱり独ソ戦ゲーム多いですよね。記事もプレイもつい偏りがちに......改善すべき事案かもしれません。
このゲームの特徴といえばやはりソ連軍チットの戦闘力が開始時に開示されていない点でしょう。
1941のイケイケな独軍に対し自らの戦力の把握もし切れていないソ連軍、お互いに開示の瞬間は手に汗握ります。
思った以上の戦力を有したチットに攻勢をとどめられる独軍、防衛線の頼みの綱になるチットが開示即消滅の0戦闘力でゲンナリするソ連軍。
どれだけゲームの都合上の便利要素である「上から見れば戦力がわかる」ということがありがたかったのか身に染みるゲームです。
f0206716_10511437.jpg
最後に写真付きでご紹介するのはこちらのハリコフの戦い。ドイツ戦車軍団に収録されている中では最大のゲームです。写真なしでご紹介した記事では独軍活躍回だったので、今回はソ連軍の大突破の様子を載せてみました。
このゲームはチット撃破数、都市占拠数、鉄道線の保持(写真左上の黄色とオレンジ色の線)、都市への突入とあらゆる要素がVP(勝利点)へ直結します。
お互いの軍は一点でも相手の勝利点を上回るために死力を尽くさねばなりません。
また、ゲーム開始時にはドイツ軍のユニットは僅かですが、ターン毎に続々と強力な増援が到着します。ただし増援の出現位置がマップの端と端なので、高い機動力を十全に活かしてようやく都市防衛が叶います。ただし、黒い機械化チットは一つにつき2VP、調子よく走り回った挙句確保撃破されない様に注意が必要です。
ソ連軍は対照的に序盤は圧倒的優勢を誇りますが、ユニットを削られるとゲーム後半でのリカバリが利かなくなり、都市も奪回されジリ貧になっていきます。また独軍の増援の機械化チットが連携し反攻を図った場合、最低でも同等の戦力を回さなければ自軍戦線の後方に浸透され目も当てられない状態になります。
斯様に両軍のプレイヤーは様々なことに気を遣わねばならない一方で、それでも選択の余地があるゲームと言えるでしょう。
僕のお気に入りのゲームの一つでもあります。

日露戦争、朝鮮戦争はどちらもエポック社製の往年の名作です。ルールはやや複雑ですが、それゆえにプレイングの幅が非常に広く、個人個人が己の指揮における個性を大胆に示せるゲームです。それで勝てるかというのは別問題になりますが......
次回もこの二作は積極的にプレイし可能なら写真も掲載したいと思っています。

以上、活動記録でした。

お知らせ:新入生歓迎会について大事なことなので大文字
次回4/28の通常活動は18:00までとなります。
活動終了後に、新入生歓迎会を行います。
新入生の皆様は参加費無料。場所はやまがたという道玄坂の長年お世話になっている宴会場です。
会の開始が19:00となっておりますので、活動終了後片付けが終わり次第集合し、僕の引率で会場に向かう流れとなります。
会の終了は22:30を予定しています。
新入生の皆様、とりあえず入会という場合でも来てくださると今後の案内もスムーズにできるかと思いますのでぜひ、顔出し程度でもご参加ください。
また、参加者の意向次第ですが二次会が催される場合もございますので、そちらにも是非ご参加ください。
この連絡は後程メールでもお送りいたしますので、ご確認ください。
何卒よろしくお願いいたします。

以上、新入生歓迎会のお知らせでした。

Katyusha





[PR]
by kgmc_blog | 2018-04-23 11:59 | 通常活動
皆様ごきげんよう!K.G.M.C.諸々担当の大串=riku/katyusha=katyusha weimarであります。
いろいろ名義がございますが、さてどれにしような。なんて悩んでる間にも4月は半分過ぎ去り、履修登録期間も終わり、大学生活も本格的に始動したことかと思われます。
僕ですか?キカナイデ......

さて、新入生の皆様が初めて参加した通常活動日であります所の4/14、活動は順調な駆け出しを見せました。
メインでプレイしたゲームはかの「ドイツ戦車軍団」
タイトル通り第二次世界大戦で様々な伝説を打ち立てた独軍戦車軍団の戦いを、自らの手で指揮出来るヘクスゲーム入門の決定版です。

以下個別のゲームについて。

エルアラメインの戦い(独伊vs英)。
f0206716_11301026.jpg
ターンが短く、ユニットの移動力が高いが故のダイナミックな展開が売りの、入門者に自信を持ってお勧めできるゲームです。
独軍先行、ユニット性能も独軍が優位、英軍は初ターン移動力半分という状況下で、如何に無駄のない動きが出来るかが勝敗の分け目になります。
伊軍も割と活躍するぞ!(伊軍が好きな筆者コートとかは見つからないし高いしブツブツブツ
上手な人同士の戦いは2ターン目で決着するとか。



新版で追加されたコンパス作戦(英vs伊)。
f0206716_11431386.jpg

こちらもターン数が短く、自分より圧倒的に優勢な敵軍に対し、如何に防衛戦を展開するかという、先ほどのエルアラメインとは枢軸、連合の立場が入れ替わったゲームといえます。


が、流石伊軍オンリー!頼りになる独軍は居らず、涙が出るほど戦闘力が低い!英軍の快速、精強を誇る戦車団になすすべなく蹂躙されがちです。悲しい......(でもそんな伊軍が好き......)
写真の時点で、既に伊軍がボッコボコにされてますね......実際伊軍で勝つのはとても難しいです。


今回最後の画像付きレビューはこちら。
ダンケルクの戦いになります。
最近映画もやったので実に食いつきがよいゲームです。
ターンは上二つよりも長めの6ターン、ご存知独軍が連合軍の最後の希望の芽を余さず摘み取らんと、連合軍のなけなしの残存兵力に襲い掛かる緊迫感。君は、生き残ることができるか......
f0206716_11495114.jpg
などと仰々しく言ってはみたものの、そんなに怖いゲームじゃありません。大丈夫です。ただマップ南側の山岳を抜けた途端戦車が凄まじい勢いで退路を断ちに来たり、その戦車に遅れた歩兵が乾坤一擲の反攻で撃破されたり、よく確認しないで攻撃宣言したらユニットの下に防御時のみ戦闘力を倍加する町があったりするだけです。
独軍はとりもなおさずその精強な軍をどれだけ油断なく、無駄なく運用できるかが肝になります。もし敵の後方に回り込み、退路を寸断し、連合軍を一兵余さず平らげることができれば伍長閣下もニッコニコ。
対して連合軍は常に戦線の構築に気を回す必要があります。6回の攻撃に耐え得るだけの戦力はしっかり残されていますし、史実では十分な効果をもたらせなかった増援部隊も、今回はあなたの指示通りに動き、先述の通り、ともすれば最前線から取り残された独軍を各個撃破することすら可能です。
ユニットの戦闘力に基づく勝利点計算の際には、連合軍1戦闘力=1点、独軍1戦闘力=-2点。独軍は35点以上の獲得が勝利に必要となりますので、最終的には1ユニットの生存如何が勝利の分け目となる、非常にシビアな戦いになるこのゲームは、そこそこ慣れたプレイヤー同士がお互いを試すのにうってつけと言えるでしょう。

最後に画像はないのですが、同「ドイツ戦車軍団」に収録されているハリコフの戦いもプレイしました。
なぜ画像がないのか。
ごめんなさい、僕が熱中したせいです。
全7ターン、ユニット数最多、マップの広さも収録されている中では最大。実力の差がもろに出るゲームです。出ました。その、手加減するのってめっちゃ実力が必要なのです。実は私も修行中。お互いこれに懲りずに精進しましょう。

今回の活動報告は以上となります。

活動終了後は参加者の皆さんのうち時間に余裕のあり方々と共に夕飯へ。
ちょっとしゃべりすぎた感もありましたが和気あいあいと時間を過ごせたなら幸いです。
現役会員の支援に来てくださったOBの皆様も大変お忙しい中ご足労いただけたこと、大変感謝しております。ありがとうございました。

今後も通常活動後にはこの様にブログを更新してまいります。何卒よろしくお願いします。

katyusha weimar(しばらくはこれで統一かな?)
どーもまだとっ散らかっちゃってるナァ......




[PR]
by kgmc_blog | 2018-04-16 12:27 | 通常活動

本日の活動のお知らせ

一昨日深夜、或いは昨日の夜からごきげんよう。初めて予約投稿を使ってみましたriku/katyushaです。
さて、本日4/14土曜日の活動場所についてですが履修登録期間故、宛がわれる教室が予め分かりかねる次第となっております。
つきましては新入生の皆様は13:00頃迄にモニュメント前にお集まりくださいます様お願いします。
とりもなおさずクタクタコートのチンチクリンが使用可能な教室へ皆様をご案内致します。

では皆様(恐らく)三時間後辺りにお会いしましょう!マタネ!

riku/katyusha


[PR]
by kgmc_blog | 2018-04-14 10:00 | お知らせ
春の日差しも暖かく、されど吹く風は未だ冷たい。
そんな4月の一週間目も過ぎた頃、サークルにも遅い春一番の突風が吹き荒れたとかなんとか。云々。

皆様ごきげんよう。かつて何度か当ブログで記事を書かせて頂いておりました。Katyushaでございます。
タイトル通りに晴れて新会長と相成り、ブログの更新も兼任する次第となりました。
忙しい身でありますが故、これまで程の更新ペースは見込めませんが何卒よろしくお願いいたします。

とまぁ、一応のご挨拶はこの辺にして。


新入生の皆さん!(唐突)
当サークルはいつでもあなたを待っています!
目印はこのクタクタのジャケット来てるロン毛のチンチクリン!(月火金出現率高し)
f0206716_11541126.jpg
「忙しくてブース行けなかった......」
「こんなサークルもあったなんて......」
「どこもなんだか合わなかった......」
そんなあなたもどんなあなたもどんとこい超常現象。
当然新入生でなくとも構いません。HoIシリーズや大戦略、或いはガ〇パレやギ〇ンの野望が好きだったり、ウォーシミュレーションゲームに興味深々だったりな精力的老若男女お待ちしてます!
毎週土曜日、サークルtwitter等で告知される教室で僕と握手!
twitterアカウントはこちらを検索してください。→@KGMC_PR リンクの貼り方とかまだ覚えてないっす。すんません。

そんなところで今回はとりあえずここまで。
マタミテネ!

新会長兼広報兼etc:Katyusha weimar
などと勢い任せでざっくり書いてみたものの本っ当に見切り発車です。


[PR]
by kgmc_blog | 2018-04-09 12:14